ヴァーチャル産業交流展2020 2021年1月20日(水)~2月19日(金)オンライン開催

次回の開催は2021年11月24日(水)~26日(金)の間、
東京ビッグサイト南展示棟1~4ホールを予定しております。
併せて11月中旬~12月上旬まで、オンライン展示会も実施します。

今回の「産業交流展」はオンライン(ヴァーチャル)開催!

今年で23回目となる「産業交流展」は、初となるオンラインでの開催をいたします。
3D空間上に展示会場を再現し、直感的な操作で、実際に会場を歩いてるような環境をご提供いたします。

個社ページ(各出展者ページ)には、企業情報や製品情報の掲載はもちろんのこと、テレビ会議や
テキストチャット等のオンラインコミュニケーションツールを実装し、リアル展示会同様、
来場者との商談を行っていただけます。
また、個社ページのイメージは複数パターンから選べます。

What’s NEW

2021.03.30
実施報告書を公開いたしました。
こちらから
2021.02.19
ヴァーチャル産業交流展2020の会期は終了いたしました。
たくさんのご来場、誠にありがとうございました。
2021.02.12
サイトメンテナンスが終了しました。
2021.02.12
サイトメンテナンスの為、本日19時頃から24時までサイトの閲覧ができない状態になります。ご了承ください。
2021.01.20
ヴァーチャル産業交流展2020オープンいたしました。
TOPページ上部のログインボタンより、アクセスください。
2021.01.15
来場者登録を開始しました。
2021.01.05
公式サイトをリニューアルいたしました。

圧倒的ヴァーチャル空間!

オンラインコミュニケーションツールでオンライン上での商談が可能!

豊富なステージコンテンツと旬な登壇者が目白押し!

ヴァーチャル産業交流展2020について

開催趣旨

産業交流展は、原則として、首都圏(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県)に事業所を有する個性あふれる中小企業などの優れた技術や製品を一堂に展示し、販路拡大、企業間連携の実現、情報収集・交換などのビジネスチャンスを提供することを目的としています。

ヴァーチャル産業交流展2020では、
「MAKE FUTURE~シンカする日本の未来~」をテーマに、優れた技術や製品、サービス、斬新なアイディアやノウハウを持った先進的中小企業が集結します。多様な人や企業のチカラを、自社の技術やサービスとつなぎ、出会いや交流を通じて、革新的な価値の創出を目指す中小企業に、日本の未来を切り開き、成長へと変えるチャンスを提供します。

開催テーマ

開催概要

会 期
令和三年(2021年)1月20日(水)~ 2月19日(金)

出展対象
首都圏(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県)に事業所を有し、
以下のいずれかの分野に属する中小企業・団体など
主要四分野

主 催
産業交流展2020実行委員会
東京都東京商工会議所東京都商工会議所連合会東京都商工会連合会東京都中小企業団体中央会(株)東京ビッグサイト(公財)東京都中小企業振興公社(地独)東京都立産業技術研究センター

後 援
(一社)東京工業団体連合会(独)中小企業基盤整備機構東京信用保証協会東京中小企業投資育成(株)

連携都市
埼玉県千葉県神奈川県さいたま市千葉市横浜市川崎市相模原市

入場料
無料